愛知みずほ短期大学(公式)の「聴講生制度」ページです。

  • 受験生の方

    受験生の方

    受験生の方FOR EXAMINEE

  • 在校生・卒業生の方

    在校生・卒業生の方

    在校生・卒業生の方FOR STUDENTS & GRADUATE

  • 保護者の方

    保護者の方

    保護者の方FOR GUARDIANS

  • 企業・地域の方

    企業・地域の方

    企業・地域の方FOR CORPORATES

お問い合わせはこちら

聴講生制度

聴講生制度とは

聴講生制度とは、学位取得や卒業を目的としない方に特定の授業科目を聴講いただくための制度です。愛知みずほ短期大学では、専門性の高い知識を有する教授の授業を開放することで、知識を深める機会を地域の方に提供しています。

正規入学生・科目等履修生と聴講生の違い

正規入学生の場合は、2年間で62単位を習得して「短期大学士」の学位取得を目指します。基本的には、授業への出席やテストを受けたり、レポートを提出することで一定の評価を得る必要があります。また、科目等履修生は、学位取得を目的とせず、特定の授業の単位取得を目指します。主に、在学中に不足していた単位や資格取得のために必要な単位の履修を目的としています。
一方、聴講生は、学位取得や単位取得を目的としないため、正規入学生や科目等履修生と比べて安価な学費で学ぶことが可能です。厳しい教員審査を受けた教授が行う授業で専門性の高い知識を得ることができる一方、テストやレポート等による評価を行わないため、向学心や知的関心を純粋に深めることができる制度です。
なお、愛知みずほ短期大学では、聴講生は一般学生と同様に図書館やパソコンルーム、休憩スペース等の学内施設を利用いただけます。

受講資格・申し込み方法

受講資格

学生とともに、まじめに勉学する意欲があり、高校卒業程度以上の学力のある方(18 歳以上)

受講可能科目

本学が開講する授業科目のうち、聴講生制度として適切と思われる授業科目を 選んで公募いたします。今期の授業科目は以下より確認ください。

授業科目の公募・申込について

前期(4月~7月)と後期(9月~1月)の半期単位毎に公募いたします。
※複数科目の受講も可能です。

授業科目の公募・申込について

入学料 / 年間 5,000円

受講料 / 1科目 10,000円

※テキスト代金等は自己負担となります。

授業科目の申込み

次の登録票に必要事項を記入の上、郵送またはFAX、メールにて送付ください。また、ご来学による窓口受付も行っております。

申込期間:令和元年7月1日(月)~8月10日(金)
受付時間:10:00~17:00

住所:〒467-0867 愛知県名古屋市瑞穂区春敲町2-13 愛知みずほ短期大学事務室宛
TEL:052-882-1815
FAX:052-882-5700
E-mail :kyomu-amjc@mizuho-c.ac.jp

授業科目の申込み

  • 図書館での本の閲覧や貸出し、パソコンルーム等を利用いただくことが可能です。
  • 授業時間は以下のとおりです。
時限 時間
1 9:00~10:30
2 10:40~12:10
3 13:00~14:30
4 14:40~16:10
5 16:20~17:50

注意とお願い

  • 単位取得あるいは成績評価のための試験は原則として受け付けられません。
  • 授業科目への定員を超過した場合は、人数を調整させていただくことがあります。その際は、登録票に記載の方法にてお知らせいたします。
  • 授業開始後の新たな授業科目の受講希望や授業科目の変更等は受付けません。
  • 時間割変更や定員超過、本学の事情等により、申込まれた授業科目を受講できなかった場合は、該当科目の受講料を返還いたします。
  • 聴講生制度は、本学学生を対象にした授業を広く市民の方々に開き、ともに学んでいくことをめざしています。万が一、申込者の聴講が授業の運営に支障があると判断された場合には、協議のうえ、受講を辞退していただくことがあります。この場合、受講料などは返還いたしません。
  • 各種広報や宣伝活動、勧誘、物品の販売行為等は固くお断りいたします。行為有と判断された場合は、協議の上、受講を辞退いただくことがあります。この場合、受講料等は返還いたしません。
  • 聴講生の方に対する定期試験は、実施いたしません。
  • 授業の内容や実施日は、当初定めていた授業計画より変更される場合があります。
  • 講義を行う教室は、授業開始日に事務室にて確認ください。休講の場合は、補講を実施いたします。補講日は決定次第お知らせいたします。
  • 教科書の購入を希望の場合は、登録票に記入ください。代金のお支払いと教科書受取りにつきましては、受講許可と共にお知らせいたします。
    なお、すでに教科書をお持ちの場合は、購入いただく必要はありません。