愛知みずほ短期大学(公式)の「新着情報」のページです。

  • 受験生の方

    受験生の方

    受験生の方FOR EXAMINEE

  • 在校生・卒業生の方

    在校生・卒業生の方

    在校生・卒業生の方FOR STUDENTS & GRADUATE

  • 保護者の方

    保護者の方

    保護者の方FOR GUARDIANS

  • 企業・地域の方

    企業・地域の方

    企業・地域の方FOR CORPORATES

お問い合わせはこちら

新着情報

新着情報

  • ホーム
  • 新着情報
  • 愛知みずほ短期大学の就職先の実績(2018年度)と就職サポート

愛知みずほ短期大学の就職先の実績(2018年度)と就職サポート

受験生情報

2019/09/17

受験生は、志望する大学や短期大学、専門学校の就職実績をしっかりと把握できているでしょうか。志望校の就職実績や就職サポート体制を確認しておくことで、入学後に安心して就職活動を行うことができます。
そこで今回は、愛知みずほ短期大学の2018年度の就職先の実績と、就職サポートについてお伝えします。

【目次】
1.愛知みずほ短期大学における各コースの2018年の就職先
a.食物栄養専攻の就職先
b.養護教諭コースの就職先
c.オフィス総合コースの就職先
d.現代幼児教育学科の就職先
2.愛知みずほ短期大学の就職サポート
3.今回のまとめ

愛知みずほ短期大学における各コースの2018年の就職先

食物栄養専攻の就職先

食物栄養専攻では、主に栄養士を目指す学生に向けた講義や実習、食生活や栄養に関する講義を受けることができます。また、栄養士実力認定試験の対策や、卒業後に栄養士よりも専門性の高い管理栄養士国家試験を目指す学生向けの講座を開催しており、学生が栄養士や食に関する職種に就職するためのサポート体制が整っています。
2018年度、食物栄養専攻では、栄養士として就職した学生が全体の65%を占め、多くの卒業生が食品会社や社会福祉法人、病院に就職しました。また、卒業生は栄養士の他にも、食に関する知識を活かして、スーパーマーケットやお菓子屋の販売、飲食店の調理補助など、様々な職場で活躍しています。

養護教諭コースの就職先

養護教諭コースでは、主に養護教諭(保健室の先生)を目指す学生に向けた講義や実習、心身の健康に関する講義を受けることができます。また、養護教育二種免許状や医事管理士などの資格を取得するための指導を行うだけでなく、養護教諭の採用試験に合格するための試験対策や、医療事務といった職業に就いて活躍するためのサポート体制が整っています。
2018年度、養護教諭コースでは、26.9%の卒業生が養護教諭や養護助教諭として学校や市の教育委員会に就職しました。他にも、卒業生は心身の健康維持のための指導者としての知識を活かしながら、病院や薬局、一般企業、老人ホームで医療事務や介護職として就職し、医療や健康に関する職場で活躍しています。

オフィス総合コースの就職先

オフィス総合コースでは、現代社会で必要不可欠なITに関する知識やビジネスマナーなど、ビジネススキルが高められるような講義を受けることができます。また、秘書士や情報処理士などの資格や、日商簿記検定や情報処理技能検定といった試験対策を行なっており、学生が目指す企業に就職するためのサポート体制が整っています。
2018年度、オフィス総合コースの卒業生は、講義で培ったビジネススキルを活かしながら、自動車業界や工業、建設業や病院などの一般事務や医療事務として、また販売や公務員など、様々な職種で就職しています。

現代幼児教育学科の就職先

現代幼児教育学科では、主に保育士や幼稚園教諭を目指す学生に向けた講義や実習を受けることができます。また、各自治体や運営団体で異なる保育士や幼稚園教諭の採用試験に合わせて、模擬保育や集団面接、指導案の作成、論作文、ピアノ演奏といった試験対策を行っています。
そのため、2018年度、現代幼児教育学科では、保育士として就職した卒業生が58.8%、幼稚園教諭として就職した卒業生が23.5%と、90%を超える多くの卒業生が保育園や幼稚園に就職しました。また、子どもに関する福祉施設や、講義を通して培ったコミュニケーション能力を活かしながら、エステサロンやアパレル業界など一般企業で活躍している卒業生もいます。

愛知みずほ短期大学の就職サポート

愛知みずほ短期大学では、2年間という短い期間で就職に向けた知識や技術、資格を取得するために早期からキャリア教育を行っています。また、一人ひとりに個別で学習指導を行うチューターと、キャリアセンターの職員、学生の三者で個別面談を行い、学生一人では解決できない課題や悩みを各方面からサポートしています。
このように、学生一人ひとりに対して学校全体で連携し、手厚いサポートを行うことで、毎年95.0%を超える高い就職率を実現し続けています。

今回のまとめ

愛知みずほ短期大学では、2年間という短い期間で学生が希望の職業に就職できるような学習体制や資格取得のためのサポート体制が整っています。また、学習の個別指導を行うチューターと、キャリアセンターの職員が学生一人ひとりに寄り添って就職サポートを行うことで、毎年高い就職率を実現し続けています。
今後も、養護教諭や保育士などの専門職はもちろん、一般企業などを含めた幅広い業界に学生が就職できるよう、学校全体でサポートいたします。