愛知みずほ短期大学(公式)の「新着情報」のページです。

  • 受験生の方

    受験生の方

    受験生の方FOR EXAMINEE

  • 在校生・卒業生の方

    在校生・卒業生の方

    在校生・卒業生の方FOR STUDENTS & GRADUATE

  • 保護者の方

    保護者の方

    保護者の方FOR GUARDIANS

  • 企業・地域の方

    企業・地域の方

    企業・地域の方FOR CORPORATES

お問い合わせはこちら

新着情報

新着情報

  • ホーム
  • 新着情報
  • 愛知みずほ短期大学の食物栄養専攻で目指すことができる職業

愛知みずほ短期大学の食物栄養専攻で目指すことができる職業

受験生情報

2019/09/18

世の中にはたくさんの職業がありますが、目指す職業が決まっている受験生は、その職業に就くために取得しなければならない資格や、資格を取得するにあたり卒業しなければならない学校を把握できているでしょうか。学習内容や偏差値だけで大学や短期大学、専門学校を選んでしまうと、希望の職業に就職するための資格を取得できなかったり、就職のサポート体制が整っていない可能性があります。そのため、受験生は、希望職業への就職実績や目指す職業に就職するための支援体制についてしっかり調べた上で、学校選びを行うことが重要です。
そこで今回は、愛知みずほ短期大学の食物栄養専攻で目指すことができる職業や就職サポートについてお伝えします。

栄養士を目指す学生に対して食物栄養専攻が行っている支援

愛知みずほ短期大学の食物栄養専攻では、病院や学校、食品会社に勤務し、給食や食堂の献立を作成したり、調理指導を行う栄養士を目指すための環境が整っています。具体的には、座学で食と栄養、人体の仕組みに関する専門的な知識を身につけると同時に、現代の食生活や栄養士の役割に関する理解を深めることが可能です。また、調理実習で安全に配慮した調理方法を学ぶことはもちろん、日本や海外の家庭料理やパーティ料理など様々な料理に対応した調理技術を身につけることが可能です。さらに、栄養士になるために必要な資格である「栄養士免許証」を取得するための指導や、栄養士として必要な知識や技能に優れていると証明する「認定証A」の取得支援を行うなど、学生が栄養士になるための就職活動を有利に進められるよう手厚くサポートしています。
このように、愛知みずほ短期大学の食物栄養専攻では、栄養士を目指す学生に向けて手厚い就職支援を行なっており、現在多くの本学の卒業生が栄養士として活躍しています。

食物栄養専攻で栄養士以外に目指すことができる職業

愛知みずほ短期大学の食物栄養専攻では、食品の栄養に関する授業や調理実習を通して、栄養士以外の職業でも活かすことが可能な能力を培うことが可能です。例えば、調理実習で学んだ料理の技術を生かして飲食店の調理補助として就職した卒業生や、企業と共同で商品開発を行った経験を生かして食品関連企業の商品企画に携わっている卒業生、スポーツジムやドラックストアでの栄養指導や食生活アドバイスを行なっている卒業生もいます。
このように、愛知みずほ短期大学の食品栄養専攻では、食品の栄養に関する知識や技術が向上できる体制が整っており、病院や学校以外にも食品関連企業などでも通用する能力を身につけることが可能です。栄養士を目指す学生はもちろん「食物栄養専攻での学びに興味はあるものの目指す職業が明確に決まっていない」という学生でも、教員や職員が学生の適正や希望を見極めて就職が決定するまで支援します。

今回のまとめ

受験生は、希望職業への就職実績や目指す職業に就職するための支援体制についてしっかり調べた上で、学校選びを行うことが重要です。愛知みずほ短期大学の食物栄養専攻では、栄養士を目指す学生に向けて手厚い就職支援を行なっており、現在多くの本学の卒業生が栄養士として活躍しています。また、食品の栄養に関する知識や技術が向上できる体制が整っており、病院や学校以外にも食品関連企業などでも通用する能力を身につけることが可能です。栄養士を目指す学生はもちろん「食物栄養専攻での学びに興味はあるものの目指す職業が明確に決まっていない」という学生でも、教員が学生の適正や希望を見極めて就職が決定するまで支援します。