愛知みずほ短期大学(公式)の「新着情報」のページです。

  • 受験生の方

    受験生の方

    受験生の方FOR EXAMINEE

  • 在校生・卒業生の方

    在校生・卒業生の方

    在校生・卒業生の方FOR STUDENTS & GRADUATE

  • 保護者の方

    保護者の方

    保護者の方FOR GUARDIANS

  • 企業・地域の方

    企業・地域の方

    企業・地域の方FOR CORPORATES

お問い合わせはこちら

新着情報

新着情報

愛知みずほ短期大学のオープンキャンパスの特徴

イベント・公開講座

2019/07/26

大学や短期大学への進学を考えている高校生は、志望校で学べることや授業の特徴、学生の雰囲気まで細かく把握できているでしょうか。志望校で学べることや学生生活について詳細に把握するためには、気になる学校のオープンキャンパスに参加してみることが重要です。実際にオープンキャンパスに参加してみると、パンフレットやホームページに掲載された情報の中でも何に力を入れているのかを確認できたり、体験授業に参加することで新しい発見があるかもしれません。
そこで今回は、愛知みずほ短期大学が開催するオープンキャンパスの特徴と、オープンキャンパスで把握しておくべき本学の特徴についてお伝えします。

愛知みずほ短期大学が開催するオープンキャンパスの特徴

愛知みずほ短期大学では、学校の特徴を効率的に知ってもらうために、全体説明、模擬授業、ランチタイム、施設案内の順でオープンキャンパスを実施しています。
まず、全体説明で愛知みずほ短期大学の特徴や就職先などについての説明を聞き、その後各コースに分かれて模擬授業を体験することで、より具体的に学習内容をイメージすることができます。ランチタイムでは、学生スタッフと一緒にお昼ご飯を食べながら学び、実際に使用している施設、制度や一人暮らしについてなど、気になることを何でも質問することができます。また、ランチタイムの後に、希望者を対象として学生スタッフが実際に使用している教室や施設の案内を行うので、ランチタイムで聞き逃したことがあれば学生スタッフに質問してみてください。

多くの学生の入学の決め手となった体験授業

愛知みずほ短期大学は、食物栄養専攻、養護教諭コース、オフィス総合コース、現代幼児教育学科の4コースに分かれており、オープンキャンパスの開催日ごとで異なる授業を体験することができます。
例えば、食物栄養専攻では、お菓子作りの体験を通して大量調理設備の使い方や衛生管理の重要点を学ぶことができ、充実した設備で授業が受けられることを実感できます。実際に、体験授業が決め手となって愛知みずほ短期大学への入学を決めた学生も多く、中には何度もオープンキャンパスに足を運び、様々な体験授業を受けてコースを決めた学生もいます。体験授業を通して、2年間の短い期間の中でも確かな技術や知識が身に付けられることを実感できるかと思いますので、是非愛知みずほ短期大学の授業を体験してみてください。

オープンキャンパスに参加できない受験生のための進学個別相談会

愛知みずほ短期大学は、日程が合わずオープンキャンパスに参加できない受験生のために、完全予約制の「進学個別相談会」を行なっています。進学個別相談会では、愛知みずほ短期大学のスタッフが本学の特徴や就職先、入試情報などについて説明を行い、学生生活や奨学金など個別の質問にも対応しています。パンフレットやホームページだけでは把握できない情報を知る機会なので、オープンキャンパスに参加できない受験生は進学個別相談会に参加してみてください。

今回のまとめ

愛知みずほ短期大学では、全体説明、模擬授業、ランチタイム、施設案内の順でオープンキャンパスを実施しており、学校の全体的な特徴から学生の生の声まで効率的に知ることができます。模擬授業では、実際の設備を使用しながら様々な視点で学ぶことができ、2年間の期間の中でも確かな技術や知識が身につけられることを実感できます。
日程が合わずオープンキャンパスに参加できない方のために、完全予約制の「進学個別相談会」を行なっているので、少しでも愛知みずほ短期大学が気になっている方は是非気軽に参加してみてください。